株式会社都工業 [公式アカウント]

記事一覧(8)

時給アップします

私も結婚式場でアルバイト・デビューしました

私は現在、人材派遣会社で採用担当をしています。3年前まで学生で、その当時アルバイトしていたのが、結婚式場でした。結婚式場のアルバイトでは、本当に多くのことを学びました。"言葉遣い"や"マナー"はもちろん、振り返って一番良かったのは、”気づく”ことができるようになった点です。料理は出ているか、ゲストの飲み物は十分か。式全体を俯瞰して、必要なものを充足させ、晴れの一日をギフトする。私を"気遣いの人"に育ててくれたのは、まさに、式場でのアルバイトだったと思っています。♡♡♡今でも忘れられない出来事があります。ある結婚式での、スピーチを控えた新郎のお父様。スピーチの緊張からか、お父様はお酒がすすみ過ぎているようにお見受けしました。差し出がましいと思いながらも、お水をお持ちしながら「少しペースを抑えられてはいかがですか?」と、声をかけさせていただきました。お父様は震えが止まらず、お酒で必死に止めようとしています。それを横で見ていた新郎のお母様は、すでに呆れ顔。そんなお母様には「ひと息どうぞ」と私のポケットに忍ばせておいた飴玉をお渡ししました。お子様のゲスト用に、念のため持っていた飴です。お母様は、飴をそっと口に入れて、すこしホッとした顔をされました。無事に式が終わり、新郎のご両親が私にかけよってくださいました。「あなたのおかげで、緊張もほぐれたし、息子たちの式を台無しにぜずに済んだよ。 一緒にいい時間を作ってくれて、ありがとう」。そう言ってもらえた時に、このアルバイトの醍醐味を味わいました。結婚式は、社員とアルバイトが一体になって、ひとつのチームとして式を支えます。同じシフトになったアルバイト仲間とは、ほぼ"同志"のような存在になり、一緒に笑ったり、泣いたり(←感動です 笑)、達成感を味わいます。チームワークがよくなってくると、式の進行もスムーズになったり、あ・うんの呼吸でできるのが、気持ち良かったですね。アルバイトを卒業する時、アルバイトメンバーから写真とメッセージいっぱいのアルバムをもらいました。それは、今でも宝物です。誰かに、もう一度結婚式場のアルバイトがしたいかと聞かれたら、私は迷わず"YES"と答えます。私にすべてを与えてくれた、素敵な職場です。